さっちゃんのまじめごはん日記

調理師として働いていた管理人のご飯日記です。 毎日の節約料理を中心にアップしている平凡な日記ですがよかったら見ていってくださいね!

中々上手くいきませんが・・・・《自家製ナン》

海老カレーのお供にナンを焼きましたよ!


f:id:pzero:20200208204310j:image

 

 

www.kuma0721.com

以前はスーパーで市販のナンを購入していました。あれはあれでとても美味しいのですが、食感も形もネパールの方が作っているお店のナンとは違う物という感じがするので少しでも近づきたいと思い時々研究しています。

 

 

今回作ったものは今まで作った中では一番近づいたような感じなのでブログにアップさせてもらいました。

 

分量は

強力粉・・・・・・・・・250g

グルテンパウダー・・・・5g

ベーキングパウダー・・・5g

きび砂糖・・・・・・・・大さじ1.5

塩・・・・・・・・・・・小さじ0.8

ドライイースト・・・・・小さじ0.9

マーガリン ・・・・・・・40g

牛乳・・・・・・・・・・150㏄

です。


f:id:pzero:20200208204555j:image

粉類は水分と練り合わせる前に泡立て器でよく混ぜ合わせておきます。


f:id:pzero:20200208204657j:image

 

 

成形するときにタンドール釜に貼り付ける変わりに底が丸いボウルを使用し、焼成にはオーブンとガスバーナーを使用しました。


f:id:pzero:20200208204523j:image

 

 

材料を練り合わせよく捏ね、一時間ほど発酵させます(今回はホームベーカリーのピザ生地コースで捏ねと発酵をしました)


f:id:pzero:20200208204737j:image


f:id:pzero:20200208204750j:image

発酵が終わる15分程前にオーブンを最高温度で予熱しておきます(我が家はデロンギのコンベンションオーブンを使用しています。最高温度は220℃です)

 

発酵が終わったら生地を3分割にして丸め成形していきます。(主人の分は大きめです)


f:id:pzero:20200208204822j:image

 

まずは丸く平らに広げて行きます。均一に平たく伸ばすと言うよりは、中央から外側に向かって押し広げていくような感覚で行います。


f:id:pzero:20200208204849j:image

ある程度ひろがったらナンを両手で挟み左右に振り、遠心力を使って伸ばしナンの形にしていきます。


f:id:pzero:20200208204900j:image

成形出来たらボウルに張り付けて更に形をきれいに整えます。


f:id:pzero:20200208204838j:image

ボウルから剥がし、バットに広げオーブンの一番下段でで6~7分程焼きます。


f:id:pzero:20200208204927j:image


f:id:pzero:20200208204947j:image

膨らんで焼き上がったらオーブンから取り出し溶かしバター(分量外)を塗り表面をガスバーナーで炙り焼き目を付けて完成です。


f:id:pzero:20200208204957j:image


f:id:pzero:20200208205007j:image

《工夫した所・感想》

☆分量は普段自宅で作っているピザ生地やインターネットで検索して出てきたナンのレシピを参考に自分で考えました。近所のカレーやさんのナンはかなり油っこく感じるのでマーガリンはかなり多めに使用しました。

 

☆感想は・・・・息子には『今までで一番近くない?』と言われ、主人には『上手いです。パンに近いのでカレー屋のナンよりオレは好きです』と言われなかなか好評でした。

でも、イーストを使用してグルテンパウダーまで使用したので主人が言ったように確かに『パン』に近い仕上がりかもしれません。

私がヨーグルトは苦手な事もありましてまだヨーグルトで発酵させるレシピに挑戦してみる勇気がありません・・・。でもいずれ・・・挑戦してみるつもりです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]