さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

家庭菜園の共演!《チキンとナスのトマト煮》

昨夜はチキンとナスのトマト煮を作りましたよ!副菜はごぼうサラダ・アロエとパイナップルです!

f:id:pzero:20190730045153j:image

 

実家の家庭菜園ではナスもピーマンもトマトも豊作です。最近スーパーでは人参くらいしか買っていません。

 

勿論金銭的に大助かりなのもありますが、『ナスが沢山あるからナスで何かしなきゃ』とメニューが決めやすい事もうれしいですね。

副菜で焼きナスを作ることが一番楽なのですが、ずっと続くと息子が『飽きて気持ち悪い』と食べなくなるので、嫌いになられる前に違うメニューにしなきゃと思い、今回は油で揚げてトマト煮に入れる事にしました。トマト煮のトマトは前回実家からトマトを貰った時に食べきれなかった時に角切りにして冷凍していた物を使用しました!

 

材料の画像です。

f:id:pzero:20190730045745j:image

光で中身が飛んでしまいましたが、サラダボウルの中身はおろしにんにくです。

冷凍していたトマトだけだと水っぽく感じそうなのでトマトジュースも加えました。

ナスは勿論、ピーマンも実家で収穫したものです!

 

鶏肉の表面を焼き色が付くまで中火で焼きます。

f:id:pzero:20190730045809j:image

鶏肉を焼いたフライパンでそのまま玉ねぎも色が付くまで炒めます。焦げは旨味なので赤ワイン50㏄を加えて沸騰させ焦げをそぎおとしておきます。

f:id:pzero:20190730045949j:image

鶏肉と玉ねぎを深い鍋に移し、ひたひたの水、トマトジュース、トマトの角切りを加えて沸騰させます。


f:id:pzero:20190730050152j:image


f:id:pzero:20190730050213j:image

沸騰してきたらあくを取りながら鶏肉が柔らかくなり、トマトソースに濃度がつくまで煮込みます(20分ぐらい)

濃度はつきましたが、主人が後で食べるときに分離するのを防ぐためほんの少し(5㏄くらい)水とき片栗粉でとろみをつけました。


f:id:pzero:20190730050606j:image

煮込んでいる間にナスとピーマンを素揚げします。ピーマンは10秒、ナスは30秒程揚げて油をよく切っておきます。


f:id:pzero:20190730050623j:image

最後に油を切っておいたナスとピーマンを加えて2分程煮込み、塩コショウ・コンソメパウダー・薄口醤油で味を整えて完成です。


f:id:pzero:20190730050644j:image


f:id:pzero:20190730050710j:image

リングイネと一緒に盛り付けました。


f:id:pzero:20190730050721j:image

《工夫した所・感想》

☆ホールトマト缶で作るトマト煮も大好きですが、今回のトマト煮はトマトは勿論、ナスとピーマンの味と香りを感じてとてもおいしかったです。

☆以前はトマト煮にナスを入れるときはカロリーを気にして茹でて加えていましたが、最近は毎日じゃないからまあいいかな、と思い素揚げして加えています。素揚げしてくわえるとやっぱりめちゃくちゃ美味しいですね~!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]