さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

涼しい色?変な色?カラフルな夏色?水色のちらしずし

昨夜はちらしずしを作りましたよ!副菜は鶏ももの唐揚げと焼きナスです。f:id:pzero:20190724204007j:image

 

以前ちらしずしを作った時、ご飯を炊くときに赤の食紅を加えて炊飯してピンク色のちらしずしを作った事がありました。

 

その時に息子が

『他の色の食紅を入れて色んな色のお寿司を食べたいね~、ボクは水色が一番いいけど』

と言っていた事がありました。

 

でも青い色は食欲が減退する色とか言いますし、ちらしずしの元等でもピンクは見たことはありますが、水色は見たことがないので『そんな色のご飯は気持ち悪いやろ!』と断っていましたが、昨日ふと、清涼感がある色だから今みたいな夏の暑い時期なら水色のお寿司もありかなと思い、思いきって作ってみることにしました。味が変わる訳ではないですしね。

 

材料の写真です。

f:id:pzero:20190724204037j:image

米は1.5合です。洗ってザルに入れておきます。

干し椎茸は前日から戻し千切りにしました。 

ゴボウは、下茹でした後に千切りにしておきます。

人参も椎茸とゴボウの形に合わせて細目の千切りにしました。

椎茸・ゴボウ・人参・ちりめんじゃこを濃口醤油・薄口醤油・めんつゆ・みりんで味を付けます。干し椎茸は戻し汁も入れています。 

強火で加熱し水分が無くなるまで煮詰めた後冷ましておきます。


f:id:pzero:20190724204056j:image


f:id:pzero:20190724204104j:image

 

 

ご飯を炊きます。水は食紅の青を加えて水色にな着色したものを使用します。水加減は炊飯釜のすし用の目盛りどおりに入れました。


f:id:pzero:20190724204233j:image


f:id:pzero:20190724204245j:image

ご飯が炊き上がったらすし酢を作ります。鍋に酢・グラニュー糖・塩を入れて沸騰するまで加熱します。


f:id:pzero:20190724204258j:image

すし酢が熱いうちに炊き上がったご飯に素早く混ぜ合わせます。合わせたら汁を切っていた具材も合わせます。


f:id:pzero:20190724204312j:image


f:id:pzero:20190724204322j:image


f:id:pzero:20190724204331j:image

一人分ずつお皿に盛り付けて冷ましておきます。


f:id:pzero:20190724204356j:image

完全に冷めたら金糸卵・サーモン・飾り切りをした胡瓜をトッピングして完成です。


f:id:pzero:20190724204407j:image

《工夫した所・感想》

☆なるべくきれいな水色になるようにすし酢の砂糖は普段使用しているきび砂糖ではなくグラニュー糖を使用しました。具で少しは茶色っぽくなりましたが思った以上にきれいな水色に仕上がりました。

 

☆夏らしくするためにトッピングは絹さやではなく胡瓜の飾り切りをのせました。

 

☆息子曰く『色のせいか涼しく感じる』だそうです。私も食べるまではそう感じましたが食べるといつもどおりのちらしずしでしたよ!今回のメニューは家族に好評だったのでまた変わったお寿司にチャレンジしようかなと思っています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]