さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

朝食に食べています。栄養たっぷりおにぎり②

息子の朝食用に作っているおにぎりの紹介の第二弾です!

 

一つ目は若竹おにぎりです。f:id:pzero:20181217174356j:image

『若竹煮』風のご飯です。ワカメはワカメご飯の素、竹の子はスライスしている水煮を使用しました。竹の子の他は鶏ももの細切れと彩りに人参の細木りを使用しました。f:id:pzero:20181217174645j:image

お米一合に薄口醤油・料理酒を小さじ2杯を加えて水をセットし、ワカメ以外の具材を入れて混ぜ合わせ炊飯します。

ご飯が炊き上がった所でワカメを加え混ぜ合わせます。

f:id:pzero:20181217174918j:image

薄味の竹の子ご飯にワカメご飯の塩気が加わった息子好みのごはんです。竹の子がコリコリしていて食感も良かったです。

 

 

二つ目は鮭とゴボウの炊き込みおにぎりです。

f:id:pzero:20181209212936j:image

具は鮭の切り身・ゴボウのスライス・しめじ・油揚げです。

水と一緒にめんつゆ・薄口醤油・料理酒を入れて味をつけます。 


f:id:pzero:20181209213048j:image

具材とお米をよく混ぜたあと炊飯します。f:id:pzero:20181209213255j:image

息子は鮭が好きなので朝冷蔵庫を開けてこのおにぎりが見たときに『やった~!』と思ったそうです。息子はゴボウなどの固い根菜は苦手なようですがこうするといつの間にか食べている様です。

 

 

三つ目は枝豆入りチキンライスです。

f:id:pzero:20181209213606j:image

この日は鶏ミンチを使っていますが、鶏ももや笹身を使うときもあります。その日の主菜のお肉を取り分けて調理しています。

鶏ミンチ・玉ねぎと人参のみじん切り・枝豆・コーンをフライパンで炒めます。

水の中にケチャップと塩コショウを入れて炒めた具材を入れてよくかき混ぜて炊飯します。

f:id:pzero:20181209213924j:image

息子は和風の方が好きですがこういうのもたまになら嬉しい様です。

炊きたてを握っていると主人が

『お!オムライス?チキンライスですか?うまそうですね』

と珍しく味見をしていました。

 

 

4つ目は豆苗入りの豚肉炊き込みご飯です。

f:id:pzero:20190107171822j:image

小さく切った豚バラと筍の水煮・しめじをおろし生姜を加えてフライパンで炒めます。

豆苗は後で加えるのでさっと茹でておきます。

お米は1.5合に対し、濃口醤油大さじ1、みりん小さじ2を加えて水をセットします。f:id:pzero:20190107172258j:image

炒めた具材を加えて炊飯し、炊き上がったら茹でた豆苗を混ぜ合わせます。f:id:pzero:20190107172326j:image
息子は魚を入れたご飯の方がすきですが、このときは炒め物用に解凍した豚バラが多めだったので取り分けて使用してみました。後から加えた豆苗が見た目も食感も良いアクセントになってくれていました。

 

5つ目はツナ入りカレーピラフです。

f:id:pzero:20190107172928j:image

玉ねぎ・人参はみじん切りにします。しめじはほぐした物をそのまま入れました。彩りよくするために枝豆・コーンもいれました。

カレーパウダーのみで味付けをすると辛いといわれるのでトマトケチャップも加えました。

具材を先にフライパンで炒めます。

お米はカレーパウダーとケチャップを加えて水をセットします。


f:id:pzero:20190107173517j:image

お米の中に具を混ぜ合わせ炊飯します。

炊き上がったらよく混ぜ合わせます。


f:id:pzero:20190107173612j:image

チキンライスよりピリッとしてまた違った美味しさがありますよね。我が家は今回の用に具はツナを入れるのが好きです(一緒にベーコンも加えることもあります)。

 

基本的にその日の主菜から取り分けて作っているので組み合わせはもっと無限にあります。いつか第三弾もやりたいな~と思っております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]