さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

不器用なりに頑張りました!!《苺のブッシュドノエル》

さっちゃんです!

先日家族でクリスマスパーティーをしたときにブッシュドノエルを作りました~。f:id:pzero:20181128215130j:image

以前はパーティーメニューを作るときは料理もケーキも凄いご馳走を作っていましたが、そうすると食べ過ぎで毎回苦しくなっていたので・・・最近は控えめに作るようになりました。

 

そんな訳で最近家族で集まって食事をするときはケーキの様なデザートは作らない時も多いんですが、今回は折角のクリスマスだしなあ~、何も無いのはさみしいしな~、と考えていたらふとロールケーキの事が頭に浮かびました。

 

あ!そうだブッシュドノエルなんていいかも!と思いました。

今まで何度かブッシュドノエルを作りましたが、 

『よーし!世界一かわいいノエルを作るぞ!!』

と毎回張り切りすぎてクリームもりもり、トッピングし過ぎの、でぶっちょいゴテゴテのケーキになってしまっていました。

 

そうなると作るのも大変ですし、食べる時にはウッとくるので以前は卵三個分でロールケーキ部分を作っていましたが、今回は卵二個分で少し細めのノエルを作る事にしました。

 

 

スポンジ部分の材料の写真です。


f:id:pzero:20181128213624j:image

卵                            2個    

グラニュー糖        70g

薄力粉                     40g

水でといた食紅      少々

薄力粉はふるっています。

 

生地を作り始める前にスムーズに焼けるようにオーブンを200℃に予熱、バットに敷き紙をセットしていきます。


f:id:pzero:20181128213645j:image

準備が出来たら生地を作り始めます。

卵とグラニュー糖をボウルに合わせ電動ミキサーで白っぽく、もったりとするまで泡立てていきます。


f:id:pzero:20181128213719j:image

このぐらい固めに泡立てます。

f:id:pzero:20181128213747j:image

泡立ったら食紅をいれて淡いピンク色にします。


f:id:pzero:20181128213806j:image

ピンクになったら(ちょっと食紅が少なかったです・・・)薄力粉を三回に分け、さっくりと混ぜ合わせます。


f:id:pzero:20181128213912j:image


出来上がった生地をバットに移し、ゴムベラで平らに整えます。


f:id:pzero:20181128213931j:image

 

オーブンの温度を180℃に落とし、10分焼き、バットから取り出して完全に冷ましておきます。


f:id:pzero:20181128213948j:image

 

ケーキのデコレーションをしていきます!

ホイップクリームの材料の写真です。

今回のクリームは動物性脂肪と植物性脂肪のホイップを混ぜ合わせて使用しました。 


f:id:pzero:20181128214041j:image

イチゴパウダーは少量の水で溶いてペースト状にしておきます。



ホイップクリームを電動ミキサーで泡立てていきます。


f:id:pzero:20181128214111j:image

とろみがついてきてきたら三分の一を別のボールに入れてグラニュー糖を加えてピンとつのが立つまで泡立てます。泡立ったら絞り袋に詰めて速やかに冷蔵庫に入れます。


f:id:pzero:20181128214133j:image

残りのクリームもグラニュー糖・イチゴパウダーを加えて、こちらも角が立つまで泡立てます。同様に絞り袋に詰めます。


f:id:pzero:20181128214152j:image


f:id:pzero:20181128214210j:image

冷ましたスポンジケーキの紙を剥がし、クッキングシートの上にのせて画像のようにクリームを塗り、絞って刻んだイチゴをのせます。


f:id:pzero:20181128214229j:image

f:id:pzero:20181128214253j:image

手前から折り込んでいって綿棒を使いロール型に成形します。


f:id:pzero:20181128214311j:image

ラップにくるんで一時間程冷蔵庫で生地を固定させます。


f:id:pzero:20181128214329j:image


f:id:pzero:20181128214345j:image

 

冷蔵庫で冷やし固めている間に息子と二人でチョコレートのトッピングを作りましたよ。

 

息子作の雪の結晶チョコです。息子オリジナルデザインの六芒星の結晶もあります!!


f:id:pzero:20181128214412j:image

 

そして私・・・本当は斜線が入ったチョコレートをつくるつもりでした。

普通のチョコペンでかきました。余ったチョコレートでくまさんの落書きまでやってました。ここまでは良かったんですが・・・。


f:id:pzero:20181128214437j:image

 

完全に固まってたと思ったのに・・・早かったみたいで失敗・・・泣。

せめて・・・せめてくま型チョコだけは成功したい・・・・。


f:id:pzero:20181128214500j:image

えーい!もうマーブルにしてやれ~!とパレットナイフでマーブルに・・・


f:id:pzero:20181128214530j:image

固まって剥がしました・・・。くまさん何とか無事でした・・・。息子の白いくまさんも可愛くできています。肝心のトッピングに使う板状チョコは・・ノーコメントです(汗)。


f:id:pzero:20181128214559j:image

息子が『何かアポロっぽい匂いがする~』と言ってました。確かにそうでした~。

 

チョコもできて生地が落ち着いたらいよいよクリームをぬって仕上げていきます。どきどき。 フルーツもよく切れるペティナイフで切っておきました。


f:id:pzero:20181128214645j:image

イチゴのクリームを絞っていきます。f:id:pzero:20181128214719j:image

ケーキ上部に白い方のホイップクリームを絞ります。


f:id:pzero:20181128214807j:image

半分に切ったイチゴをのせます。


f:id:pzero:20181128214828j:image

イチゴの隙間にベリーミックスものせます。


f:id:pzero:20181128214855j:image

更に隙間に雪の結晶、オーナメント、ミント等をトッピングします。ケーキの両端にクリームを絞り板状チョコを張り付けて完成です。


f:id:pzero:20181128215056j:image

思い描いていた物よりかなりぶっとくなって・・・・チョコレートの板からケーキがはみ出しています(汗)。

 

そして母から・・・

 

『あんた、今年は小さいケーキ作るっていいよったのにでかいやん!』

 

というツッコミが・・・。

 

『うん・・・そのつもりがいつの間にかでかくなったんよね・・・』

 

と弁解するしかありませんでした(笑)。

結局今日作ったブッシュどノエルは標準的な太さなので普段は卵二個で、細いノエルを作りルときは卵一個から一個半くらいの分量で作るのがいいかなと思いました。

 

今回のノエルが思ったより太いケーキになった原因は五年前に最後に作った時は別のオーブンだったのでバットが少し大きかった分薄くなってたからかも、と気がつきました。

 

結局でっかいケーキになっちゃっいましたが、みんな喜んで食べてくれたので良かったです。イチゴがのったケーキはやっぱりかわいいですよね~!


f:id:pzero:20181118033637j:image

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんゆランキング:title]