さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

小松菜で三品作りました③

今日も一束29円の小松菜で三品作りました。ちょっと中華風です!


f:id:pzero:20181208173953j:image

チャーハン

餃子

スープ

の全てに小松菜がたくさん入っています。


f:id:pzero:20181208174057j:image

 

一品目は小松菜餃子です。

フライパンが古く焦げ付きやすくなっているので上手く取れませんたが息子がきれいに並べ治してくれましたよ!

f:id:pzero:20181208175005j:image

豚ミンチ・具の中身は刻んだ葉の部分の小松菜(生のまま)・おろししょうが・料理酒・薄口醤油・片栗粉を捏ねて作っています。


f:id:pzero:20181208210849j:image

購入した皮が30枚入りだったので六等分して更にひとかたまりで5個包んでいき、なるべく同じ大きさになるようにしました。


f:id:pzero:20181208210915j:image
全部包めたらフライパンに油をひき水を30㏄加えて中火で四分程蒸し焼きにしました。

f:id:pzero:20181208211047j:image

息子に味の感想を聞いてみると

『美味・・・・!』

と言っていました。餃子のたれをつけずに食べると少し小松菜の苦味を感じてそこがいいそうです。

薄味に仕上げたので人によっては物足りないかもしれないなと思いました。

ニラやにんにくの香りもなくあっさりしているので水餃子やスープ餃子にしても美味しそうだなと思いました。

 

 

二品目は小松菜チャーハンです。f:id:pzero:20181208211748j:image

とき卵は炊き上がったご飯一合に対して三個分です。卵の隣にあるのは粗挽き合挽き肉です。豚ミンチよりも安かったのでこちらにしました。普段のチャーハンにはネギも入れますが、刻んだ茎の部分の小松菜を沢山いれるのでもさもさしすぎるかなと思い入れませんでした。

人参は彩りになるかなと思い加えました。
f:id:pzero:20181208211823j:image

具が多く焦げやすくなりそうなので先にテフロンで炒め炊き上がったご飯と混ぜ合わせておきます。


f:id:pzero:20181208212840j:image

一合分を全部炒めると家庭のコンロでは火力か足りずパラリとならないので三回に分けて炒めました。

熱した中華鍋に油を馴染ませた後溶き卵を加えてお玉で細かくするように炒めます。


f:id:pzero:20181208211810j:image

卵に火が通ったら具と混ぜ合わせたご飯を三分の一を加え強火で炒め仕上げに塩コショウ・薄口醤油で味を付けます。これを後二回分も同様にして作ります。

f:id:pzero:20181208212824j:image

最後に三回分全てに中華鍋に戻し軽く炒め味にバラツキがないように混ぜ合わせて完成です。


f:id:pzero:20181208213111j:image

普段作るチャーハンと同じ工程で作ったので味的にはいつもと変わりませんでしたが、餃子と同様であっさりした感じがしました。

刻んだ小松菜がご飯と一体化しているので野菜が苦手な人でも食べられそうな感じに仕上がっていました。

 

三品目は小松菜スープです。


f:id:pzero:20181208213704j:image

出汁はいりこ、味付けは酒・薄口醤油のみの

シンプルなスープです。普段はこのスープでワカメスープを作っています。
f:id:pzero:20181208213719j:image

出汁・調味料・ゴマを入れて沸騰させ食べる前に刻んだ葉の部分の小松菜をしんなりするまで加熱して完成です。
f:id:pzero:20181208213849j:image

見た目は余りきれいではなくなってしまいましたが、シンプルな味で名脇役に仕上がってくれました!

 

小松菜づくし、今回で第三弾になりました。

激安スーパーは今のところまだ一束29円が続いています!

第四弾も・・・やるかもしれません!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]