さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

三種類のサツマイモを食べ比べしました。

さっちゃんです!

昨日、ちょっと遠くにあるショッピングモールに行ってきました。いつも行くモールよりも沢山商品があるのでもしかしたら紫芋があるかもしれないな~と期待を膨らませて食品売り場に向かいました。

 

結果的には紫芋は見つかりませんでしたが、最近よく見かける千葉県産の『シルクスイート』の他、徳島県産の『鳴門金時』が売っていました。最近鳴門金時は余り見掛けないので一袋2本入りを購入することにして、食べ比べ用にバラ売りのシルクスイートも一本購入しました。

 

食べ比べするのに二種類ではちょっとさみしいので更に近所のスーパーで熊本県産の『紅はるか』も購入しました。

並べてみると右側の紅はるかは皮の色が薄めでした。左側の鳴門金時は横に筋のようなものが綺麗に入っていて形も綺麗でした。真ん中のシルクスイートは先っぽが少し丸くなっていました。
f:id:pzero:20181014203512j:image

味の違いが分かるようにシンプルに焼き芋にすることにしました。

芋を綺麗に洗ったあとアルミホイルでくるんで220℃のオーブンで焼いていきます。


f:id:pzero:20181014215310j:image

それぞれ大きさが違うので時間差でオーブンに入れました。

一番大きい紅はるかは  80分

ちょっと太めのシルクスイートは   70分

一番小さくて細い鳴門金時は     50分

という上記の時間で焼き上げました。

焼きあがったら熱いうちにホイルを剥がし切って比べてみました。


f:id:pzero:20181014215753j:image

断面を見てみると鳴門金時が一番色が濃く、透明感がありました。シルクスイートは黄色っぽく、紅はるかは長い時間加熱しても真ん中が白っぽいままでなかなか黄色っぽくなってくれませんでした。

そして、味見をしてみました!

結果は、鳴門金時は他の芋より甘さが控えめで食感がホクホクしていました。一番じゃがいもの食感に似ているので料理にも合うかなあと思いました。

シルクスイートは名前の通り、甘味が強く、一番柔らかい口当たりでした。柔らかいので電子レンジの調理もしやすいかなと思いました。

紅はるかはシルクスイートと同じくらい甘かったですが、こちらの方が食べていて粘りを感じました。粘りがある分ボリューム感があり、一番焼き芋に向いてるかな、と思いました。

今回3つのサツマイモを食べましたか、それぞれ個性がありどれも美味しかったです。

ただ、同じ品種のサツマイモでも甘さなどは固体差があると思いますし、まだまだ食べたことがない品種も沢山あるのでまた今回の品種も含めて食べ比べにチャレンジしたいと思っています!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

ランキングに参加しています。

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]