さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

鶏肉のさっぱり煮

こんばんわあ!さっちゃんです(*´∀`)!

今日の夕食です!


f:id:pzero:20180618200005j:image

 鶏肉のさっぱり煮

スパゲッティサラダ(作り方はこちらです。

www.kuma0721.com

)

ところてん

具沢山の味噌汁(作り方はこちらです

www.kuma0721.com

。)

です!
f:id:pzero:20180616023037j:image

 鶏肉のさっぱり煮の材料です。

この材料を砂糖、醤油、お酢(少々)で煮込んで甘辛く、ほんのり甘酸っぱく味付けします。

鶏肉はぶつ切りにします。

うずらの卵は水煮を使いました。トッピング用の絹さやはさっと茹でて斜めに半分に切りました。人参は2ミリの厚さにして梅の花の抜き型でぬきました。

 

出汁は鶏肉からの旨味も出ますし、甘酸っぱい濃いめの味付けなのでそのままでも美味しいと思うのでとりませんでした。

 

大根は2.5㎝程の厚さに半月切りにして10分程下茹でしました。

 

 

鶏肉は煮る前に両面こんがりと焼いて旨味を引き出し、余分な油を落とします。(詳しい焼き方はこちらです。

www.kuma0721.com

)


f:id:pzero:20180616031338j:image

鶏肉が焼き上がったらうずらの卵、大根と共にヒタヒタの量の水を入れて一煮立ちさせます。(人参は柔らかくなりすぎないように後で入れます。)

煮たったら酒、砂糖、濃口醤油、薄口醤油で少し甘辛く味をつけます。

お酢も10cc程入れますが、最初からお酢を入れてしまうとお酢の力でお肉が早く柔らかくなり、お肉が崩れる位ホロホロになっても大根は固いまま、とかになってしまうの困るのである程度大根が柔らかくなるまではお酢はいれない状態で煮込みました。

f:id:pzero:20180616034201j:image

普段は10分程度で大根が透きとおって柔らかくなりますが、今回の大根は煮えにくく、かなり手強かったので、10分程炊いたあと一旦冷まして(15分ほど)再度10分程炊きました。

大根が柔らかくなったらお酢と、花人参を入れて三分程炊きます。そのあと火を止めます。後は余熱で調理をする感じです。


f:id:pzero:20180616034356j:image

食べる前に再度温めて人参と絹さやを飾って完成でーす!


f:id:pzero:20180616034456j:image

私と息子はそのままたべましたが、後から帰宅した主人がタップリからしを付けて食べていて・・・・ムム!その食べ方もいいな!と発見しました。主人は食べるまでおでんみたいな感じと思ったのかもしれないです~。

[http://www..com/:title]

 品数が多いのでところてんは少なめです
f:id:pzero:20180616035108j:image

さっぱり煮は一年ぶりくらいに作りましたが、家族もちょっと喜んでくれていたので一安心でした!

 
f:id:pzero:20180618200055j:image

 最後までお読み頂きありがとうございました( ^∀^)。

 

ランキングに参加しています(*´∀`)!

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]
にほんブログ村:title]