さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

またまたピーマンと春巻きで中華っぽく!

こんばんわあ!さっちゃんです。

今夜の夕食です。


f:id:pzero:20180601210041j:image

豚肉とピーマンの細切り炒め

春巻(作り方はこちらです

www.kuma0721.com

)

かき玉汁

雑穀米

でーす。

最近中華メニューが多いです・・・(;´д`)。

でもお陰さまで今日でやっと沢山のピーマンを使いきる事ができました( ;∀;)!!!


f:id:pzero:20180530210017j:image

 

細切り炒めの材料です。

材料は全部細切りにしておきます。タケノコは下茹でしておきます。


f:id:pzero:20180531213303j:image

豚バラ肉は脂が多かったので先に茹でました。

ピーマンと玉ねぎを炒めてます。

中華鍋を熱します。

鍋を熱する時間の目安は、鍋を熱して、うわ~っと煙がでてもまだ辛抱して熱し続けると煙がふっと消えるので、そのタイミングまで温めます。
f:id:pzero:20180601210123j:image

 

中華鍋が絶妙の温度に温まったら冷たい油を回しかけ鍋に油を馴染ませます。


f:id:pzero:20180601210143j:image

油をオイルポットに戻したらピーマン、玉ねぎを炒めていきます。


f:id:pzero:20180601210157j:image

中華鍋をあおる目的は

 

①焦げそうな時に温度を下げる

②素早く材料をひっくり返す

 

のが目的です。

なのでその二つの目的が必要無いときにむやみに鍋をふると温度が下がり(特に家庭用コンロは)火が通るのに時間がかかってしまいます。 

なるべく火から鍋を火から離さずにおたまやスパテラ等で頑張って炒めていきます。

どうしてもあおる場合は、なるべく火から鍋が離れないように水平に一回、二回少しだけあおります。


f:id:pzero:20180601210339j:image

火が通ったら豚肉たけのこを加えていためます。


f:id:pzero:20180601210349j:image

仕上げに調味料を加えます。今回も塩コショウ、焼き肉のたれです。

調味料を加えたらたれの糖分などで一気に焦げやすくなるので、今度はさっきと違い頑張って鍋を振ります。焦げないように、よく調味料が馴染むように、中華鍋をあおる、お玉でかき混ぜる、あおる、混ぜる・・・とリズミカルに素早く炒めたら完成でーす。


f:id:pzero:20180601210409j:image

 

かき玉汁です。

とろみをつけて薬味に三つ葉を入れました~。出汁は椎茸の戻し汁と昆布です!


f:id:pzero:20180601210605j:image

 最後までお読み頂きありがとうございました( ^∀^)。

 

ランキングに参加しています(*´∀`)!

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ[http://www..com/
おうちごはんランキング:title]
にほんブログ村:title]