さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

トマトとベーコンのパスタ

こんばんわあ( ^∀^)!さっちゃんです。

今夜の夕食です~!


f:id:pzero:20180526211306j:image

トマトソースのパスタ

サラダ

肉団子

星形ゼリー入りフルーツポンチ

(作り方はこちらです

www.kuma0721.com

)

 です!

パスタの材料です。

計量カップの中身はダイストマト缶です。

いつもはトマトペーストをいれますが、切らしてなかったので(;´д`)、ケチャップをいれてみました。そのとなりはコンソメです。


f:id:pzero:20180526211453j:image

大葉は残っていたのでトッピングにつかいました。


f:id:pzero:20180526212400j:image

フライパンでオリーブオイル、おろしにんにく、ベーコン、玉ねぎ、しめじをきつね色になるまで炒めていきます

。火は弱火と中火の中間くらいです。

 

今回は玉ねぎが新玉ねぎで水分が多いせいかきつね色になるまでに時間がかかりました。


f:id:pzero:20180526211600j:image


f:id:pzero:20180526211807j:image

材料がきつね色になったら赤ワインをいれて一煮たちさせます。


f:id:pzero:20180526211900j:image


f:id:pzero:20180526211925j:image

ホールトマトをいれて3~5分程度煮込みます。

そのあとケチャップとコンソメ、塩コショウを味を見ながらいれます。

そのままではかなり酸味が強かったので砂糖と濃口醤油を小さじ一杯ずつ足しました。

味がきまったら一煮たちさせて火をとめます。


f:id:pzero:20180526212539j:image

パスタを茹でます。

アルデンテで仕上げるため、トマトソースと和える時間をかんがえてゆで時間はパスタの表示のマイナス二分でゆでます。


f:id:pzero:20180526212700j:image

もうすぐ茹で上がるというときに隣のコンロでトマトソースを温めはじめます。


f:id:pzero:20180526212800j:image

茹で上がったパスタ投入!!


f:id:pzero:20180526212831j:image

箸でかき混ぜたり、フライパンをあおったり、頑張って素早くソースとパスタをまぜあわせます。


f:id:pzero:20180526212929j:image

盛りつける時は最初パスタだけを盛りつけて、そのあとソースをかけるとかっこよく仕上がると思いまーす。


f:id:pzero:20180526213040j:image
f:id:pzero:20180526213051j:image


f:id:pzero:20180526213109j:image

肉団子は前回と同じく特売で手にいれたもので、サラダはふだん草、ブロッコリーを茹でて生野菜とあわせたものです。


f:id:pzero:20180526213248j:image


f:id:pzero:20180526213317j:image

 

 最後までお読み頂きありがとうございました( ^∀^)。

 

ランキングに参加しています(*´∀`)!

 

[http://www..com/[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村:title]
おうちごはんランキング:title]