さっちゃんのまじめごはん日記

レストランや給食施設で調理師として働いていた管理人が日々の食事をつづる日記です。普段は節約料理中心で季節のイベントなどの料理は少し振り切って作ったりします。よかったら見てくださいね・*:.。. .。.:*・( ´∀`)!

運動会のお弁当の準備と食中毒対策

こんにちわあ。さっちゃんです。

 

最近暑くなってきましたし、今週末とうちの息子の運動会も近づいてきたので、今日はわが家の食中毒対策やお弁当の準備の様子などを書いて行こうとおもいます。

 

 

消毒の仕方などは給食施設で行っていた事を自宅でもできそうな範囲で毎日行っています

 

うちの親族はお腹が弱い人が多いので(;´д`)、お弁当のように再加熱しないものはとくに気を付けて調理しています。

 

 

週に一回程度包丁を研いでいます。

特に今回はお弁当の唐揚げ用の鶏肉がよく切れるようにしておきたいです。


f:id:pzero:20180523103240j:image

お弁当箱は前日に再度洗浄します。蓋以外は熱湯で消毒します。

お弁当の中身の仕込みについては運動会の前日にアップしたいと思っております≡3≡3≡3

[http://www..com/:title]

 

 

 続いて、毎日の食中毒対策の様子です( *・ω・)ノ( *・ω・)ノ。

手は手首まで、指の間や爪なども念入りに洗浄します。一度洗ったらもう一度洗浄すると手洗いの効果が高いです。

手拭き用のタオルは余りつかいません。すこしもったいないですが、キッチンペーパーで手を拭いてアルコール消毒をしてから調理しています。

 

まな板や包丁は複数用意して『汚染』とそうでないものは分けて作業します。

『汚染』とは汚れているという訳ではなく肉や魚などの生物の事を差します。


f:id:pzero:20180523103626j:image

 

包丁やまな板は使い終えたらブラシで洗浄します。特に包丁の柄の部分は丁寧に洗浄します。ブラシも汚染とその他は分けています。


f:id:pzero:20180523103822j:image

スポンジも同様に分けています。


f:id:pzero:20180523103908j:image

できれば、汚染用のスポンジ、ブラシで洗浄したあとに普通のスポンジ、ブラシで二度と洗浄が好ましいです。

 

魚を捌く時や、お肉の特売で買いだめした時など、大量の汚染を扱う時は台ふきも汚染用を準備して二度拭きします。
f:id:pzero:20180523152129j:image

普段ちょこっとお肉を切るぐらいの場合はキッチンペーパーとアルコールで済ませます。


f:id:pzero:20180523153148j:image


 

調理が終わったらケトルのお湯で熱湯消毒しています。 
f:id:pzero:20180523104141j:image

全ての作業がおわったらスポンジ、フキン、ブラシなど全て熱湯消毒しています。


f:id:pzero:20180523131004j:image

[http://www..com/:title]

 

さっちゃんは普段は次亜塩素酸ナトリウムは余り使いません。

 

使う場合はまな板の汚れが気になった時の他の漂白の他、ノロウイルスなどがはやっている時に使用しています。

ノロウイルスはアルコールでは効果がないのでその時には次亜塩素を希釈した液を、壁や床を雑巾で拭いて消毒したり、熱湯消毒できない食器を漬け込み消毒したりしています。

 

小さい子どもさんや高齢者がいるご家庭は普段から汚染を扱ったあとキッチン周りを次亜塩素で拭いてあげると安心ですね(*^。^*)。

 

ちょっとまじめな感じになってしまいました≡3≡3≡3。

夜にコロッケを揚げる記事もアップしますね!!(焦げたり爆発したらすみません

!!

 

 最後までお読み頂きありがとうございました( ^∀^)。

 

ランキングに参加しています(*´∀`)!

 

[http://www..com/にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ[http://www..com/
おうちごはんランキングへ:title]
にほんブログ村:title]